VALUについて

こんにちは。

今日はいつか書きたいと思っていたVALUというサービスについて書きたいと思います。多くの人は「なにそれ?」という感じかもしれませんがめちゃくちゃ簡単に言えば個人が会社のように上場できるシステムです。

 

実際の株のようにお金を出して応援したい個人の株(VALU)を購入することができます。資金を集めたい人がプロフィールやアクティビティで自分を宣伝し、その人を応援したい人、VALU 価格が上がると感じて投資したい人はVALUを購入します。(投機目的でのVALUの取引は禁止されていますがいづれにせよ利益・損失が発生することがあります。)VALUの取引はビットコイン建てで行われるのでまずはビットコインを購入する必要がありますが以前の記事でも書いたようにビットコインを買うことはそれほど難しくありません。VALUからの出金にはビットコイン建てで少々の手数料がかかりますが微々たるもの(0.005BTC)です。サービスが始まってからそれほど立っていない(まだβ版という扱い)ためまだ資金がそれほど流入していないようなのでこれからどれくらい一般的になっていくのかに注目しています。

 

1か月ほど前にアカウントを開設してちまちま取引をしていたのでその感想を書いてみたいと思います。

まず驚かされたのはVALUを発行している人の多様性です。どうせエンジニアや実業家が多いのだろうなと思いながらいろいろな人のアカウントを見ていたところ、音楽家、漫画家、投資家、看護師、中には革命家を名乗る人までいました。VALUは発行している人もほかの人のVALUを購入することができるので多くの人はお互いのVALUを持ち合って一種のグループ(音楽家のグループ、投資家のグループ、エンジニアのグループetc)を形成しています。お互いのVALUの価値が上がればVALUを売却することでさらに活動の資金を得ることもできるし、情報を共有することもできるのでかなり良いと思います。

次に、株主優待ならぬVALUER優待があるのも特徴的だと思います。これはVALUを保有している人(VALUER)に発行者がサービスを提供することができるというもので、例えば商品サンプルを送ったり、VALUERに限定で記事を書いたりといったサービスが多い印象です。中には発行者と飲み会に行ける、発行者と話し合いができる、などのサービスもあり、バークシャーハサウェイの株主総会を思い出しました。笑

また、VALUにはSNSとしての側面もあり、多くの人が自分の意見やVALUERへの感謝をコメントに残しています。ウォッチリストに登録することでツイッターでいうところのフォローができ、その人のコメントを読んでその人に出資するかどうかを決められるのもVALUの良いところだと思います。

一方でVALUには多くの弱点があるようにも感じました。まず、営業時間。いまは平日の日本時間の9~21時のみサイトを閲覧することができます。サービスが始まって間もないためか、ほかの時間や休日はメンテナンス中のようです。アメリカに住んでいる身としては平日の17~翌5時なので結構不便です。

次に、ビットコイン建てということ。多くの人にとってビットコインの購入や使用はまだ一般的ではありません。さらに昨今のビットコイン価格の急騰急落は間接的にVALUの価格を大きく変えています。8月1日に予想されているビットコインの分裂(これに関しては不明瞭な点が多く、いまだに信ぴょう性が怪しいうわさがあらゆるところでささやかれているのでコメントしません。)に対して多くの取引所と同様、VALUもビットコイン取引の停止をアナウンスしています。(ただし、ビットコインが分裂しない場合には通常通りとのこと)

また、VALUの発行数が最初に決めた後に変えられないことも問題だと思います。例えば100VA発行したならば全員が1VA(最小単位は1VAで小数点以下の取引は今のところできません)を所持したとしても100人しかVALUERになれません。さらに価格が高くなった時に一口当たりの価格も当然高くなり、気軽に応援のつもりで購入したり売却したりができなくなります。実際、有名人(堀江貴文氏など)のVALUは1口当たりの値段が高すぎて流動性を失いつつあるように思います。ただでさえ利用者が比較的少なく取引回数も少ないVALUではなおさらです。

 

と、ここまでいろいろ書いてきましたが最後に今のところの結果を書いていこうと思います。

まず、5人ほどの方のVALUを購入して、少し高めの価格で売りに出してみた結果、そのすべてがあっさりと買われて結果としては0.08BTCくらいの利益が出ました。そのほとんどの人のVALU価格はさらに上昇していったので資金が流入する段階にあるいまは買っておいて長期的に保有していたほうが利益を見込めるかもしれません。また、長期保有のほうがVALUを発行しているほうもうれしいと思います。

また、自分も東大生投資家()としてVALUを売り出してみました。笑

valu.is

はじめは全然売れず、こんなもんだろうな、と思っていたのですが最近になって何人かの方に購入してもらい、VALUの価格も最初の倍くらいになりました。

優待にはお土産を買ってくるというのを設定しているので(どんなものにするかは考え中です)ぜひ買ってみてください。笑

質問もツイッターとかにしてきてください。

では。